松下幸之助 用語セレクション」に「自分が社長の心意気――仕事に対する考え方〈10〉」を追加しました。

 

内容紹介

松下幸之助は、サラリーマンの心構えとして、社員という立場であっても「自分は社員という稼業の経営者であり社長である」という意識で仕事をすることで、想像もできない偉大な力が生まれると考えていました。
そんな幸之助の仕事に対する考え方を、具体的なエピソードとともに解説します。

 

本文はこちら

2017.2.15