9/18は敬老の日です。

松下幸之助は常日ごろから、歳を重ねても心の若さだけは失いたくないと考えていました。

そして70歳になる年、アメリカの詩人サミュエル・ウルマンの詩『青春』からヒントを得、次のような座右の銘をつくったのです。

 

青春

青春とは心の若さである

信念と希望にあふれ勇気にみちて

日に新たな活動を続けるかぎり

青春は永遠にその人のものである

 

そのほか、当サイトでは「用語セレクション」や各種「コラム」においても松下幸之助の“老いること”に関する話を紹介しています。この機会にぜひご覧ください!

 

関連リンク

用語セレクション

青春とは心の若さである――人生哲学〈1〉

 

【コラム】ともに困難を超えてこそ

道は必ずひらける――松下幸之助のことば〈13〉

勇気が湧いてくる――松下幸之助のことば〈81〉
 

【コラム】クイズで学ぼう 幸之助!

絶えざるイノベーション

新成人を前にしての心境
 

2017.9.8