2019年11月19日、京都市立八条中学校2年1組の皆様が、校外学習「京都市内キャリア研修」の一環として弊社に来訪されました。

 

このプログラムの目的は、生徒自らが職業や高校について調べ、訪問することを通して、将来の生き方や進路について具体的な目標を見出し、その実現に向けて学習意欲を高めるために実施されているものです。訪問先企業の1社として弊社も協力しました。

 

詳細

日時

2019年11月19日(火) 9:15~11:15
 

場所

株式会社PHP研究所 7階ホール他
 

参加者

京都市立八条中学校2年1組の生徒さん約30名、引率の先生2名
 

スケジュール

講話1

本が書店に並ぶまで(POP、広告、帯など)
 
本が書店に並ぶまで 191119
 

講話2

本づくりについて(企画、集稿、編集、校正など) 
 
 本づくりについて 191119
 

講話3

本のしくみ(紙の種類、印刷、製本など)
 
本のしくみについて
 

講話4

なぜ本をつくっているのか? 働くとは何か?
 
働くとは何か 191119
松下幸之助の著書『人間としての成功』より「天分を発揮すること」についても紹介
 

社内見学

社内見学 191119
PHP研究所京都本部ビル内見学風景
 

PHP研究所より書籍等を贈呈

お越しいただいた御礼として、『青鬼』オリジナルグッズの一部と児童書『松下幸之助物語』を贈呈しました。
 

後日いただいた生徒さんの感想

Iさん
「お母さんもお父さんも毎日当たり前のように仕事場に行って一生懸命働いてくれているけどそれは家族のためなんだと改めて知ることができました。」
 
Kさん
「本のカラーは4種類の色からつくり出されていることや本屋さんの忙しさにもおどろかされました。」
 
Aさん
「本を作るには、企画から印刷するまで、たくさんの費用と時間がかかっていて、大変だなと思うと同時にすごいなあと思いました。」
 
Kさん
「PHP研究所はパナソニックを創った松下幸之助さんが創ったと聞いて最初は『機械的なものを研究しているのだろうか』と思っていましたが、全然イメージと違いました。」
 

関連書籍

 
松下幸之助物語
 

関連情報

・ニュース
〈小学校4~6年生・中学生対象〉児童書『松下幸之助物語』の読書感想文コンクールを開催します!
 
 
19.12.6