2019年7月13日(土)より、大阪府門真市にあるパナソニックミュージアム松下幸之助歴史館にて企画展「松下幸之助 伝える情熱〈3部作〉」が開催されています。この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

[松下幸之助歴史館 企画展]松下幸之助 伝える情熱〈3部作〉

パナソニックミュージアムホームページより
 

展示の概要

松下幸之助は、より良い暮らし・より良い社会を目指し、製品にとどまらず会社としての人生観・社会観を広告宣伝やプロモーション活動を通して世に人に訴えてきました。
 
幸之助は、その思いを伝えるために様々な媒体をとおして、社会・お客様・社員一人ひとりと、密接なコミュニケーションを図りました。
 
この企画展では、全3部にわたり、広告宣伝に対する思想、プロモーション活動、給与リーフレットをとおして、社会・お客様・社員それぞれに向けて情熱的に取り組んだ コミュニケーション活動をみていきます。
 

第1部:広告宣伝のことば ~宣伝観とその実践~ 期間:7月13日(土)~8月24日(土)

広告・宣伝に関する幸之助の発言を辿り、実際の企業宣伝・製品広告や活動を振返りながら、幸之助の広告宣伝観に迫ります。
 

第2部:電化の幸を世に人に ~家電普及に総力を上げたプロモーション 期間:8月26日(月)~10月5日(土)

電化による豊かな暮らしを!-幸之助は、様々なプロモーション活動の連打をします。
家電の普及と松下電器の発展に、大きな功績を残したプロモーション活動にフォーカスします。
 

第3部:給料袋が運んだ理念 ~従業員一人ひとりに伝えたこと~ 期間:10月7日(月)~11月23日(土)

社員とその家族を支えた給料袋。
幸之助は、これを社員一人ひとりとのコミュニケーションに活用しました。
思いのこもった、当時の幸之助のメッセージを紹介します。
 
 
↓クリックしてチラシを拡大!
パナソニックミュージアム 松下幸之助伝える情熱3部作
 

所在地、開館時間など

【所在地】〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006
【アクセス】京阪電車 西三荘駅下車 徒歩2分
【入館料】無料
【開館時間】午前9時~午後5時
【休館日】日曜日・年末年始
※特別企画展等開催期間中、開館時間が変更になる場合があります。
 
 

関連書籍

第3部の「給料袋」の中に忍ばせ、幸之助が2万人の社員に贈り続けた98通のリーフレット。季節のあいさつとともに、つとめてやさしい表現で、仕事の意義や処世の道、また従業員一人ひとりが有意義な日々を過ごすための心のもちようを語っています。これら「成功への金言」をまとめた単行本『日に新た』。巻頭には当時のリーフレットの復刻版レプリカを綴じ込んでいます!
 

 

 

19.7.11