2020年7月より全6回にわたって好評開催中のPHP土曜セミナー「松下幸之助だったらこう考える講座」シリーズ。パナソニックミュージアム松下幸之助歴史館の会場およびオンライン会場の同時開催です。

第5講のお申し込みを受け付け中ですので、この機会にぜひともご参加ください!

テーマ

渋沢栄一と松下幸之助―企業人の倫理とは何か

開催日時

2020年11月28日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)

講師

坂本慎一(PHP理念経営研究センター研究コーディネーター)

内容

2024年から発行される新一万円札の顔に決まった渋沢栄一は、「日本資本主義の父」と呼ばれています。しかし、どのような経営者だったのか、その功績はあまり知られていないようです。戦後を代表する経営者であった松下幸之助との共通点を探りながら、日本におけるあるべき企業人の倫理について、皆さんと共に考えていきます。

定員

松下幸之助歴史館会場30名・オンライン会場30名

※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。

お申し込み

会場地図

※オンラインはZOOMによるウェビナー開催となります。
事前にZOOMのアカウント取得とダウンロード(無料)をお勧めします。
ZOOMの詳細・ダウンロードはこちら
※当日までの流れについてはこちらを参照ください。
※ZOOMの使用や端末、ネットワーク環境については、お客様ご自身で設定頂く事が前提です。ZOOMに関するお問合せ、お客様個別の端末・ネットワーク環境等に関するお問合せにはご対応できかねます。
あらかじめご了承ください。


お申し込みはこちら

お申込みフォームにて、【歴史館会場参加】もしくは【オンライン参加】を選択してください。

関連ニュース

PHP土曜セミナー「松下幸之助だったらこう考える講座」シリーズ(全6回)

渋沢栄一366の教え 弊社坂本慎一が新刊書籍制作を主担当!

関連書籍

渋沢栄一 一日一訓 書影

2020.11.6公開

2020.11.24更新