新型コロナウィルス感染拡大予防のため延期となっておりましたPHP土曜セミナー「松下幸之助だったらこう考える講座」シリーズ(全6回)が、あらためて開催されることになりました。
大阪府門真市のパナソニックミュージアム松下幸之助歴史館の会場およびオンライン会場の同時開催です。

ご関心をお持ちの方はぜひ参加をご検討ください。

セミナーの詳細

趣旨

松下幸之助が考え、行動したのは、何も経営に限ってのことではありません。人生をいかに生きるべきか、経営とは何だろうか、社会をどのように理解すべきか、等々。幸之助の自在な思想や問題意識をユニークな切り口から解説します。

開催形式

パナソニックミュージアム松下幸之助歴史館会場での開催とWEB同時配信

定員

各講座参照

お申し込み

各講座とも1ヵ月前を目途に、パナソニックミュージアムのサイトにて受け付けが開始されます。

第4講お申し込み受け付け中!

会場参加お申し込みはこちら

会場地図


※オンラインはZOOMによるウェビナー開催となります。
事前にZOOMのアカウント取得とダウンロード(無料)をお勧めします。
ZOOMの詳細・ダウンロードはこちら
※当日までの流れについてはこちらを参照ください。
※ZOOMの使用や端末、ネットワーク環境については、お客様ご自身で設定頂く事が前提です。ZOOMに関するお問合せ、お客様個別の端末・ネットワーク環境等に関するお問合せにはご対応できかねます。
あらかじめご了承ください。

オンライン参加お申し込みはこちら

第1講 松下哲学と稲盛哲学を比べてみたら

2020年7月25日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)【開催終了】

講師:川上恒雄(PHP理念経営研究センター首席研究員)

松下幸之助と京セラ創業者・稲盛和夫氏には大きな共通点がたくさんあります。事業部制組織もアメーバ経営も、その根底には自立した個人の働き方が重要視されています。また、ビジネス以前に人間の幸せや人格の向上、心のあり方の大切さを重要視しているところもよく似ています。専門研究者がそのポイントを解説します。

定員:松下幸之助歴史館会場30名・オンライン会場30名



第2講 松下幸之助とドラッカーが考えた経営とは

2020年8月29日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)【開催終了】
講師:渡邊祐介(PHP理念経営研究センター代表)

パナソニック創業者・松下幸之助。そしてオーストリア出身の学者「マネジメントの父」と言われたピーター・ドラッカー。立場もキャリアも違うのに、「仕事の意義」「イノベーションの極意」「企業家としての使命」について共通の思想をもつのはなぜなのか。二人が問う"本当の成功"をつかむための考え方を解説します。

定員:松下幸之助歴史館会場20名・オンライン会場100名



第3講 松下幸之助がもし総理大臣だったら

2020年9月26日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)【開催終了】
講師:永久寿夫(PHP研究所専務執行役員)

松下幸之助は、日本の政治の実態に深く憂慮し、国家経営に大胆な提言を重ねていました。無税国家論や道州制、観光立国論などは、政策シンクタンクPHP総研に引き継がれ、実際の政治・行政に影響をあたえています。松下幸之助が抱いた政治観を紹介し、松下幸之助が総理大臣だったら、いかなる国づくりを目指したかを語ります。

定員:松下幸之助歴史館会場30名・オンライン会場30名


オンデマンド配信お申し込みはこちら



第4講 松下幸之助が語る子育てのヒント

2020年10月31日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)
講師:大江弘(PHP理念経営研究センター主席研究員)

松下幸之助は、人間は皆ダイヤモンドの原石のようなものであり、磨けば燦然と光を放つ存在であると考えていました。またそうした観点から、人それぞれに備わった天分、個性を存分に活かす教育を訴え続けました。松下幸之助が子育て、人間教育に対、どのような考え方を持ちまた実践していたかを専門研究員が解説します。

定員:松下幸之助歴史館会場30名・オンライン会場30名


※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。


第5講 渋沢栄一と松下幸之助―企業人の倫理とは何か

2020年11月28日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)
講師:坂本慎一(PHP理念経営研究センター研究コーディネーター)

2024年から発行される新一万円札の顔に決まった渋沢栄一は、「日本資本主義の父」と呼ばれています。しかし、どのような経営者だったのか、その功績はあまり知られていないようです。戦後を代表する経営者であった松下幸之助との共通点を探りながら、日本におけるあるべき企業人の倫理について、皆さんと共に考えていきます。

定員:松下幸之助歴史館会場30名・オンライン会場30名


※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。


第6講 傾聴―松下幸之助が人を活かした極意

2020年12月19日(土曜日)14時00分~15時00分(講演+質疑応答)
講師:櫻井済徳(PHP理念経営研究センター研究コーディネーター)

松下幸之助が成功した理由の一つは衆知を集めたこと。そしてその衆知を集めることができた大きなポイントは、人の話をよく聴く、すなわち傾聴ができたからだとも考えられます。人を育て、人の力を活かした幸之助の「聴き方」の極意を、様々なエピソードから探ります。さらに「傾聴」と「素直な心」の関係についても考えます。

定員:松下幸之助歴史館会場30名・オンライン会場30名


※開始時間に遅れた場合、ご参加いただけないことがあります。ご了承ください。


2020.1.29公開

2020.10.2更新