松下幸之助はパナソニック株式会社を創業した実業家であるとともに、PHP研究所や松下政経塾を設立するなど思想家・哲学者・教育者としても多くの事績を残しました。その生涯の中で、「自分たちの使命は、この世から貧乏をなくし、豊かな社会をつくることにある」という壮大な志を掲げました。

世界が地球的課題に直面している今、国連は「持続可能な開発目標(SDGs)」を提起し、政府・企業・市民が多様な取り組みを始めています。「松下幸之助杯スピーチコンテスト」では、松下幸之助の志を次世代につなげ、SDGsに定められた17の開発目標に取り組み、 2030年の世界に向けたビジョンを描き、それを実践する青少年を応援します。

第2回 松下幸之助杯スピーチコンテスト

開催日時

2021年11月27日(土)13:00開会

実施方法

オンライン(Zoom)

※新型コロナウイルス感染症の状況を考慮しオンラインで開催します。

主催/後援/協賛

<主催> 公益財団法人 松下幸之助記念志財団

<後援> 文部科学省、読売新聞社、株式会社PHP研究所

<協賛> パナソニック株式会社

受賞

松下幸之助杯(最優秀賞) 1名 賞状および副賞30万円

パナソニック杯 1名 賞状および副賞10万円

優秀賞 2名 賞状および副賞 5万円

応募資格

満30歳以下の児童・生徒・学生もしくは社会人 (国籍不問。ただしスピーチは日本語のみ)

応募締切

2021年10月6日(水) 15:00

スピーチ原稿による一次審査を経てコンテスト出場者を決定します。

スピーチテーマ

2030年の世界に向けたビジョンと実践~SDGsの17の開発目標に取り組もう~

お申し込みなど詳細

こちらをご覧ください

お問い合わせ

松下幸之助杯スピーチコンテスト事務局

seikei@mskj.or.jp


2020.6.4