2019年11月27日(水)より、パナソニックミュージアム松下幸之助歴史館にて、経営理念企画展「松下幸之助『自主責任経営の真髄』」が開催されます。お出掛けの際に足を運んでみられてはいかがでしょうか。

 

※以下パナソニックミュージアムのサイトより

 

展示の概要

一つひとつの事業の競争力を高めることが求められる中で、今回の企画展では、当社における自主責任経営体制の変遷と、事業部が生き残りをかけて自主責任経営に徹し、また一人ひとりが社員稼業を実践することで、自らの事業の価値を高め飛躍した事例を紹介しています。
 

<自主責任経営の変遷>

<創業者と先輩に学ぶ自主責任経営の真髄>

―創業者メッセージ「専業で強くなる」―

■事業の価値を高める

提供価値を再定義し全員で再建

存在意義を再定義し事業部を再建

再起をかけ一業に徹する

扇風機一本から換気扇を第二の柱に

 

―創業者メッセージ「人をつくる」―

■自主責任経営に徹する

班長が経営者-工程ごとに「経営」

熱く生きがいを語った女性定年退職者

これは自分の責任だ

聴く勇気、言う勇気、実行する勇気

 

■事業部長の心得

リーダーの責任と決断

事業部長の権限は無限

 

<映像>経営者「経営の厳しさを語る」

独立自主の経営が生きていない

命のある限り、勤務する

 

開催期間

2019年11月27日(水曜日)~2020年1月31日(金曜日)

 

開館時間

9時00分~17時00分

 

※下記の期間は開館時間を19時00分まで延長いたします。

2019年11月27日(水曜日)~12月6日(金曜日)※土曜日除く

2020年1月27日(月曜日)~31日(金曜日)

 
2019.11.26