2020年11月27日(金)より、パナソニックミュージアム松下幸之助歴史館にて、経営理念特別展「松下幸之助『画期的な躍進に至る転機のとき』」が開催されています。

パナソニック社員に向けた内容となっておりますが、一般来館者の方もご覧いただけます。この機会にぜひともお立ち寄りください。

松下幸之助『画期的な躍進に至る転機のとき』

期間

2020年11月27日(金)~2021年1月30日(土)

(休館日:日曜日、祝日、12月25日~2021年1月5日)

内容

以下、パナソニックミュージアムFacebook公式アカウントより

歴史館では、松下幸之助の命日と生誕日に合わせて、春と秋の2回、当社の社員が経営理念への理解を深めるための特別展を開催しています。幸之助の生誕日である11月27日からは、「松下幸之助『画期的な躍進に至る転機のとき』」とのタイトルで開催しています。


新型コロナウイルスの感染拡大を機に、企業や個人を取り巻く環境は激変し、事業活動や個人の生活は大きな変革期にあります。また、当社(パナソニック)においても、2022年の持株会社制への移行に向けて、大きな変革の時を迎えています。この変化を、発展に向けての大きな機会と前向きに捉え、会社としても個人としても進化・成長していくことが求められています。


当社は、過去においても、幾度となく困難、そして大きな変化と向き合ってきました。終戦後の混乱、家電の普及に伴う市場成長の停滞、グローバル競争の激化。時代が転換期を迎え、会社が大きな試練に立たされる中で、幸之助をはじめとする先人たちは、その節目を自らの発展の機会と捉え、お客様の声に耳を傾け、そして挑戦を重ねることで、その後の躍進につなげてきました。

この特別展では、時代の転換期、社会が、環境が大きく変わった時に、幸之助をはじめとする先人たちが、どのようにして新しい事業、施策を生み出し、会社を発展させてきたのかを、幸之助の考え方と歴史的な事例で紹介しています。
皆さまが、それぞれの立場で、変化と向き合い、成長するためのヒントにしていただければ幸いです。

20201127パナソニックミュージアム特別展展示

2020.12.15公開