川上恒雄(松下理念研究部長)が執筆を担当する月刊『PHP』のコラム「松下幸之助 心温まるいい話」。本日発売の2021年10月号に掲載された第22回のタイトルは「広告は街の品位も考えて」です。

内容紹介

日本が高度経済成長の時代に入った昭和三十年代、松下電器は、東京・銀座や大阪・梅田などに大きなネオン看板や広告塔の設置を積極的に進め、「ナショナル」のブランドを広めることに力を入れました。


...続きは本誌をご覧ください。


2021.9.10


PHPしあわせファクトリー