発行部数日本一のビジネス書と言われる松下幸之助の『道をひらく』が、2021年10月31日までNetGalleryに掲載されました。

NetGalley(ネットギャリー)とは?

NetGalley(ネットギャリー)は、アメリカで誕生した本を応援するWEBツールです。出版社が掲載する作品を、登録会員は各出版社の承認にもとづいて読むことができます。

出版社は刊行前の作品のゲラやプルーフ本をデジタル化させることで、安価で迅速に、そしてより多くの関係者に本の情報を提供することができます。ゲラ読み読者となる会員は、書店関係者、図書館関係者、教育関係者、メディア関係者、レビュアーの5タイプから本業にあったものをお選びいただきます。レビュアーとは、出版業界ではない他業界の方、または読んだ本にレビューをお返しするモニター読者を表します。

NetGalleyのホームページより引用)

『道をひらく』オリジナル限定カバーで公開!

道をひらく』は全国各地域にある書店様にて様々なオリジナル限定カバーを付けて販売されていますが、今回NetGalleyでは、徳島県の書店・平惣各店舗様で販売いただいている「木頭ゆず」が表紙にデザインされたものを公開していました。

詳細は、こちらをご覧ください。

(※NetGalleyをご利用いただくには会員登録〈無料〉が必要です)



関連ニュース

『道をひらく』がビジネス書発行部数日本一に認定!

『道をひらく』が、flier(フライヤー)の要約ランキング1位に!



公開:2021.9.15

更新:2021.11.1