川上恒雄(PHP研究所松下理念研究部長)の連載コラム「松下幸之助 思いやりの心」が『PHP』2019年10月号(9月10日発行)に掲載されました!

松下幸之助 思いやりの心(28)

生きる気力を与える

昭和三十年ごろ、松下電器の当時の役員の一人が、食べ物をうまく消化できず、 吐くようになったことから、胃の手術を受けました。

しかし、症状は改善しないどころか、お腹が異常に膨れてきたため、腸の手術も行います。それでも状態に大きな変化はなく、液体の水ですら、のどから腸まできちんと通りません。ついに医師もさじを投げ、近親者を呼ぶようにいいました。 

 

……続きは本誌をご覧ください。

2019.9.10