川上恒雄(PHP研究所松下理念研究部長)の連載コラム「松下幸之助 思いやりの心」が『PHP』2019年9月号(8月10日発行)に掲載されました!

 

松下幸之助 思いやりの心(27)

辞める社員にも愛情を注ぐ

昭和二十年代前半の戦後の混乱期、松下電器は、GHQ(連合国軍総司令部)による種々の制限などから、同社を率いる松下幸之助も自由に経営ができず、解体の危機に直面します。どうにもこうにも再建のメドが立ちません。

やがて、過去には苦境に直面しても基本的にすることのなかった人員整理に踏み切らざるを得なくなるほど、経営が厳しい状況に陥ります。 

 

……続きは本誌をご覧ください。

2019.8.10