川上恒雄(松下理念研究部長)が執筆を担当する月刊『PHP』のコラム「松下幸之助 心温まるいい話」。本日発売の2021年7月号に掲載された第19回のタイトルは「見込んだ人材をリーダーに育てる」です。

内容紹介

警察庁の官僚として順調に昇進を重ねてきた四十代の男性が、松下電器に勤務していた元先輩官僚から「人事の専門家が不足して困っている。私と一緒に働かないか」と誘われます。「松下幸之助は部下思いの人である」という評判を耳にしていたこともあって、昭和三十六年に松下への転職を決意しました。

...続きは本誌をご覧ください。


2021.6.10


PHPしあわせファクトリー