2021年2月14日より放送が開始されたNHK大河ドラマ『青天を衝け』。その主人公である渋沢栄一は、2024年から新しい1万円札の顔になることが決まっています。

長年にわたって渋沢の思想研究に携わるPHP理念経営研究センターの坂本慎一が、渋沢がにわかに注目を集めるようになったのはなぜか、また、今を生きるビジネスパーソンが学ぶべきことを今月2月10日発売の『THE21』3月号に寄稿しました。

『渋沢栄一』から今、ビジネスパーソンが学ぶべきこと

・今、なぜ渋沢栄一が注目されているのか?

・日本独自の経済思想 理解するためのコツ

・渋沢の思想を理解するポイント①②③

・「論語と算盤」を実践するポイント①②


内容は本誌をお読みください!

関連情報

渋沢栄一366の教え 弊社坂本慎一が新刊書籍制作を主担当!

渋沢栄一 一日一訓 書影

渋沢栄一 一日一訓』制作の主担当:坂本慎一(PHP理念経営研究センター研究コーディネーター)
NHK大河ドラマ『青天を衝け』放送終了後、同センターFacebookにコメント投稿中!


2021.2.16
PHP理念経営研究センターロゴ