松下幸之助のエピソード」に「質屋の通い帳――人生断章〈14〉」を追加しました。

 

内容紹介

あるとき、松下幸之助の蔵の中から古い書類が出てきました。大阪電灯時代の辞令や給与明細、そして独立から開業までの間に利用した質屋の通い帳まで……。妻むめのの着物や帯、指輪まで質入れされたと記されていることから、その困窮のほどが窺え――。

本文はこちら

2017.12.4