松下幸之助のエピソード」に「過当競争は罪悪である――経営の姿勢〈12〉」を追加しました。

 

内容紹介

昭和38年9月、ニューヨークにおいて世界各国の学者、実業人を相手に講演をした松下幸之助は、「過当競争は罪悪である。これをなんとかなくすようにしなければならない」と訴えました。ところが聴衆の一人が「人間には欲がある。その本性があるかぎり、過当競争をなくすのは無理だ」と反論。それに対し幸之助は――。

 

本文はこちら

2017.9.11