松下幸之助のエピソード」に「いくら薄いラジオでも――仕事を見る眼〈12〉」を追加しました。

 

内容紹介

ラジオがどんどん小型になり、競争が激しくなっていたころ、ラジオ事業部の事業部長と技術責任者が、開発中の超薄型ラジオを持って松下幸之助を訪ねました。しかし、幸之助が試聴してみると、音があまりよくありません。薄くするためには仕方がないという事業部長たちの言い訳に、幸之助の顔色が変わりました――。

本文はこちら

2017.9.4