大江 弘

大江 弘

経営理念研究本部 主席研究員

大江 弘(Hiroshi Oe)

専門分野

【 松下幸之助研究、教育問題 】

経歴

1986年、富山大学文学専攻科哲学コース修了。同年、PHP研究所に入社。普及部、研究本部第一研究部、研修局研修部を経て、2000年3月から総理大臣の私的諮問機関「教育改革国民会議」担当室主幹として教育改革に携わる。01年2月、第一研究本部松下理念研究部主任研究員。05年10月~10年9月、教育研究部長。10年10月~12年9月、データベース業務部長兼教育研修部長。12年10月~14年9月、研究業務部長。現在は、社会活動部長。この間、05年9月~07年3月、枚方市「教育のあり方を考える懇話会」委員(副座長)、09年12月~13年5月、一般財団法人親学推進協会常務理事を歴任するとともに、13年8月から京都府子育て支援審議会委員兼京都府地域子育て支援部会長、14年10月から丹後地域少子化対策総合戦略会議「結婚から子育て部会」「若者定住・地域づくり部会」アドバイザー等々に就任。

現在の活動状況

主に、PHP研究所の社会活動を担う部門の責任者として、月刊誌『PHP』の愛読者を中心とした「全国PHP友の会」の運営協力、募金等のボランティア活動支援、社会貢献活動の推進を担当している。また、松下幸之助の人間観、社会観、人生観、経営観等の研究成果を踏まえつつ、経営者や幹部・一般社員、職員の研修、あるいはお得意先様向けのイベント、さらには労働組合やPTA、NPOなど諸団体の会合において、幅広く講演活動を行っている。あわせて、人づくりこそが人間社会の繁栄、お互いの幸福の基であるとの幸之助の信念に立って、親と子の育ちと学びのサポート、教育のあり方についての研究、実践活動にも積極的に取り組んでいる。

主な論文・論考・編著作・講演など

雑誌等原稿・論文

「松下幸之助にみるリーダーシップの本質(上)(中)(下)」(陸上自衛隊 修親会会報『修親』 13年12月号~14年2月号)

「《総力特集 新・幸福論》松下幸之助・困難を乗り切り幸福をつかむヒント」(『PHPほんとうの時代ライフプラス』 11年7月号)

「親学Q&A」(『産経新聞』《首都圏版》10年7月~8月)

「経済人 松下幸之助に学ぶ経営の要諦」(分筆、『平成異変 打開のリーダー』勉誠出版、10年1月)

「親学を学校経営に生かす」(『週刊教育資料』09年10月~11月)

「《特集:親学とは何か?》親も学ぶ、親も成長する 親学への取組み」(家庭教育学会会報誌『家庭教育フォーラム』第19号、08年12月)

「松下幸之助―人生後半を生きる言葉」(『PHPほんとうの時代ライフプラス〈旧PHPほんとうの時代〉』 08年9月号~)

「<PHPからの主張>親も成長する時代」 (『Voice』 08年9月号)

「親が変われば子どもが変わる!――『親学』のススメ」(公明党機関紙『公明新聞』08年1月~6月)

「理事からのメッセージ」(ブログ『親学推進協会~親が変われば子どもも変わる』07年~)

「変わる6・3・3教育 中高一貫教育の展開」(『Nasic Release vol.11』05年)

「松下幸之助 繁栄、平和、幸福のための宇宙観」 (『論叢 松下幸之助』第1号、04年4月)

「正しい認識が成功に通じる」 (『松下幸之助研究』03年新春号)

「熱意が道を切りひらく」 (『松下幸之助研究』02年秋季号)

「万物万人みな価値がある」 (『松下幸之助研究』02年夏季号)

「道徳こそいちばんの基礎――松下幸之助の教育観と教育改革国民会議の提案」 (『松下幸之助研究』00年秋季号)

「今週のキーワード 変わる学校経営」(『週刊教育資料』00年11月13日号)

「国民一人ひとりの改革意識――教育改革国民会議が目指すもの」(『Nasic Release vol.3』00年)

「松下幸之助のキーワード 夢」(『松下幸之助研究』99年春季号)

「とらわれるという問題について」 (『研究レポート』95年)

「松下幸之助の自然観」「松下幸之助の福祉観」「松下幸之助の教育観」(『THE21特別増刊号 松下幸之助の夢 2010年の日本』94年10月)

「松下幸之助と素直な心」 (『研究レポート』93年)


編著

親学アドバイザーの手引き』(PHP研究所 07年1月)

「親学」の教科書』(PHP研究所 06年12月)

『企業人としてのコンプライアンス』(PHP研究所 03年1月)

『なぜ働くのか』(PHP研究所 02年6月)

『企業人の行動規範―正しく仕事をするために―』(PHP研究所 00年2月)

『遊びが育てる子どもの心』(PHP研究所 96年3月)

『丹羽正治経営語録集 根がしっかりしていれば花は必ず咲くんです』(PHP研究所 96年2月)

『心が目覚めるいい話』(PHP研究所 95年5月)

PHPカセットテープ集『人を動かす一日一話』(PHP研究所 93年)等

PHP日めくり(PHP研究所 93年度~96年度版、02年度~05年度版、PHPエディターズ・グループ 06年度~09年度版)


松下幸之助に関する講演・講義のテーマ

「松下幸之助の運を引き寄せる生き方」

「松下幸之助に学ぶ 人材育成の要諦」

「今こそ松下幸之助に学ぶ」

「松下幸之助に学ぶ 社員稼業に生きる」

「松下幸之助に学ぶ人生の知恵・仕事のコツ」

「物をつくる前に人をつくる~人材育成の要諦」

「松下幸之助に学ぶ人生の知恵・仕事のコツ」

「気持ちを前向きにする私の方法」

「素直な心と自己肯定感」

「松下幸之助に学ぶ 商いの心」

「素直な心と自己肯定感」

「日本文化と松下幸之助」

「初めに願いありき」

「パナソニックの取り組みと経営理念~松下幸之助の理念は生きている~」

「お客様大事のために~感謝の心~」

「松下幸之助 人生を生きる知恵」

「松下幸之助の発想と経営哲学」

「松下幸之助の運を招き寄せる生き方」

「松下幸之助に学ぶ 志を立てよう」

「社会価値創造型企業 松下幸之助の実践」

「松下幸之助の生き方、考え方に学ぶ」

「松下幸之助に学ぶ幸せになるヒント」

「松下幸之助に学ぶリーダーの心得」

「松下幸之助に学ぶ お客様大事のために」

「松下幸之助の人間教育」

「松下幸之助 幸せになるために」

「松下幸之助に学ぶ『難局を切り拓く』」

「あなたは自分の運をつくり出せるか―松下幸之助の『人生観・運命観』とは」

「松下幸之助に学ぶ 社員稼業に生きる」

「松下幸之助に学ぶ 生き生きと働くために大切なこと」

「何のために企業はあるのか~松下幸之助に学ぶ社会価値創造企業~」

「松下幸之助 繁栄の原点」

「松下幸之助の経営理念とは」

「本物のお客様大事とは何か─松下幸之助『商売心得帖』を読む」

「松下幸之助の行き方考え方」

「松下幸之助に学ぶ お客様大事のために~感謝の心~」

「松下幸之助と素直な心」

「松下幸之助の生涯とPHP精神」

「松下幸之助 円滑な事業継承とは~事業は人なり~」

「現代を松下幸之助経営哲学で乗り切る法」

「松下幸之助に学ぶ なぜ働くのか」

「松下幸之助 日に新た」

「松下幸之助 難局を切り拓く~共存共栄~」

「松下幸之助 お客様大事~感謝の心~」

「松下幸之助 リーダーの心得」

「みずからを知ることの大切さ」

「松下幸之助 難局を切り拓く」

「人を活かすエピソード」

「松下幸之助に学ぶ 経営の要諦」

「松下幸之助に学ぶ 真っすぐな生き方!」

「松下幸之助に学ぶ 人生の知恵・仕事のコツ」

「松下幸之助に学ぶ 人材育成の要諦」

「松下幸之助の魅力と『松下哲学』」

「松下幸之助に学ぶ 人生を生きる知恵」

「松下幸之助に学ぶ 不況克服の知恵」

「松下幸之助に学ぶ いま何をなすべきか」

「松下幸之助に学ぶ お客様大事の心」

「松下幸之助 お客様大事」

「<学校活性化のための組織マネジメント>学校経営の事例研究と松下幸之助に学ぶ経営の要諦」

「松下幸之助 お客様大事の心」

「企業における人材育成とリーダーの役割~松下幸之助に学ぶ経営と人づくり~」

「『新しい時代』における『新しい学校づくり』を推進するために~松下幸之助と教育~」

「松下幸之助と教育」

「松下電器産業の経営理念を松下創業の歴史を振り返って学ぶ」

「松下幸之助とPHP」

松下幸之助に関する過去の講演・講義の実績はこちら


松下幸之助以外の講演・講義

「創新老化」基調講演(洪健全教育文化基金会〈於:台湾・台北市〉18年3月)

「PHP活動の強化に向けて」(PHP友の会東海エリア本部主催平成29年新年会 17年2月)

「PHP活動と人生後半の生き方」(東京PHPほんとうの時代友の会 創立25周年記念式 16年5月)

「PHPと私」(愛知PHPほんとうの時代友の会 15年7月)

「親教育の歴史と家庭教育」(「フォーラム21」主催講演会 12年12月)

「親教育の歴史とその実践」(国立教育政策研究所 12年11月)

「親学の集い 親が変わるためには」(加古川ライオンズクラブ主催親学の集い 12年2月)

「子育てに役立つカラーセラピー&親学で色いろコミュニケーション♪」(大正区「学び」の渡し船プロジェクト主催講演会 12年2月)

「親学基礎講座」(親学推進協会 10年5月~12年9月)

「親学の考え方とその実践」(フォーラム21 教育・マスコミ分科会 08年12月)

「子育ての再生と親の役割」(親学推進協会シンポジウム コーディネーター 08年11月)

「親と子の絆――親が変われば子どもも変わる」(盛岡青年会議所 08年10月)

「活力ある教育の再生を目指して」(日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会主催「親学推進フォーラム」 08年7月)

「親学の目指すもの」(全国PHP友の会主催「第13回 松下幸之助に学ぶPHP塾」 08年5月)

「親学について」(岡山県玉野商業高等学校主催「親学講演会」 08年5月)

「豊かに生きる知恵~人間関係力とプラス思考~」(北陸コカ・コーラボトリング新入社員講演会 08年4月)

「親が変われば子どもも変わる」(刈谷青年会議所、岸和田青年会議所 8月度定例会、大阪府泉南市信達小学校PTA、加古川青年会議所主催講演会、岡山県玉野市立玉野商業高等学校主催講演会、大阪城南女子短期大学主催講演会、滋賀県守山青年会議所、北海道松前町、北海道函館青年会議所、兵庫県加古川市みなの会、加古川市五校園PTA人権教育交流研修会、パナホーム東海、武士道協会、加古川保育園園長会議、2010 親学シンポジウムin京都、尼崎市猪名の森保育園、木曽郡保育連絡協議会、東海市親学講演会、城陽市久御山小中学校PTA連合会 08年3月~11年11月)

「親学の意義と親学講座について」(松山市教育委員会主催「第2回 松山市青少年育成市民大会分科会」 08年2月)

「親学アドバイザー認定講座」(秩父市教育委員会、NPOソレイユ、さいたま青年会議所、神戸市私立幼稚園連盟、兵庫県三私立幼稚園、日本保育協会沖縄県支部、日本保育協会大阪支部、愛知私立幼稚園連盟、親支援研修ユニット、親学推進協会、京都幼児教室、こうべ市民福祉交流センター 08年1月~12年1月)

「親学と人間力」(学校法人むさしの学園 やなぎ幼稚園 07年8月)

「親学アドバイザー養成講座」(秩父市教育委員会、日本青年会議所埼玉ブロック、兵庫県三私立幼稚園、愛知県私立幼稚園連盟、さいたま青年会議所、神戸市立幼稚園連盟、埼玉県本庄市PTA、親学推進協会富山、日本保育協会大阪支部、愛知県立幼稚園連盟、愛知県豊川青年会議所、吹田の教育をよくする会、兵庫県加古川市みのりヶ丘保育園、吹田の教育を考える会、大阪市会議員教育を考える会、親学推進協会、浦山学園、藤岡青年会議所 07年6月~09年9月)

「分散会B 企業等の専門的教育力を学校教育に導入するための課題を探る」『教育フォーラム2005 子ども・若者の「次代を担う力」を育むために 企業・NPO関係者と教育関係者の連携・協働を推進するフォーラム』(東京都教育委員会 05年3月)

松下幸之助一日一話

12月14日 人生の妙味

ニュース

新着コラム