令和6(2024)年は、弊社(PHP研究所)の創設者である、松下幸之助の生誕130年を迎える節目の年です。

松下幸之助は、明治27(1894)年11月27日、和歌山県に生まれました。

9歳で単身大阪に出、火鉢店、自転車店に奉公ののち、大阪電灯(現関西電力)に勤務。23歳で松下電気器具製作所(現在のパナソニックグループ)を創業し、一代で世界的企業に育てました。

また昭和21(1946)年、終戦直後の混乱の中、「Peace and Happiness through Prosperity (繁栄を通じて平和と幸福を)」という願いをこめて、PHP研究所を創設しました。


創設者の生誕130年にあたり、PHP研究所では、記念出版、イベント、キャンペーンなどを予定しております。 詳細につきましては決まり次第、特設ページにてご案内いたします。



「松下幸之助生誕130年」特設ページ



松下幸之助人生マップ

幸之助の94年の生涯をすごろく風にまとめた「松下幸之助人生マップ」がPDFでダウンロードできます。

↓↓↓

松下幸之助人生マップ


書店店頭にて展示中です!

MAP-kakogawa.pngMAP-umedahonten.png



予告

記念出版

・今後も発刊を予定しています。情報公開をお楽しみに!

イベント

第4回稲盛和夫研究会シンポジウム「松下幸之助と稲盛和夫」を2024年8月31日(土)に開催いたします。

実施

記念出版

川上恒雄(PHP研究所 経営理念研究本部 本部長・PHP理念経営研究センター首席研究員)の著書『松下幸之助の死生観』が、2024年2月27日に発刊されました。


PHP理念経営研究センター編著『松下幸之助 感動のエピソード集』を2024年3月25日に発刊しました。



2024.1.11公開

2024.5.1更新