川上恒雄(松下理念研究部長)が執筆を担当する月刊『PHP』のコラム「松下幸之助 心温まるいい話」。本日発売の2020年2月号に掲載された第2回のタイトルは「『大忍』の額」です。

 

内容紹介

昭和五十二年二月、松下電器の第三代社長に山下俊彦氏が就任しました。取締役二十六人の末席から二番目の役員が抜擢され、世間はあっと驚きます。山下氏には、不況と円高に苦しむ同社の経営再建が期待されました。
 
…続きは本誌をご覧ください。 
 
 
 
2020.1.10