平山 健太郎

平山 健太郎

社会貢献部

平山 健太郎(Kentaro Hirayama)

経歴

2011年、立命館大学産業社会学部人間福祉学科卒業後、PHP研究所入社。以来、発言録の文字起こしをはじめ、松下幸之助に関する資料の整備や作成のほか、2014年10月~2019年9月には松下幸之助.comのコラム「クイズで学ぼう 幸之助!」連載を担当。2019年10月より社会貢献部所属。現在、全国PHP友の会事務局員として友の会の運営を担う。 視覚障害者であることから、松下幸之助の考え方と自身の体験を絡め、講演活動にも取り組む。私生活では、長年競泳やブラインドマラソンを続けている。

講演・講義

講演実績

京都市 企業向け 人権啓発講座 PHP研究所の事例発表

京都市 就労支援スキルアップ研修会 企業見学会 PHP研究所の事例発表

京都府立盲学校高等部 企業見学会 PHP研究所の事例発表

公益財団法人 松下社会科学振興財団 松下資料館 教養講座 「ハンディはプラスに転換できる! ―松下幸之助の行き方・考え方をヒントに―」


松下幸之助に関する講演・講義のテーマ

「ハンディはプラスに転換できる! ―松下幸之助の行き方・考え方をヒントに―」

松下幸之助に関する過去の講演・講義の実績はこちら

今後の活動目標

日本全国を回り、障害やハンディのある方、そのご家族や支援者へ、松下幸之助の考え方から学んだ自身の体験をお伝えする。

これまでの社会人生活、パラスポーツの経験から、「人間の多様性」「より良い共生社会の実現」「人の可能性を引き出すスポーツの魅力」等についても考えを発信していきたい。

松下幸之助一日一話

7月10日 おとなの責任

ニュース

新着コラム